幹部挨拶 副主将 熊澤優介

18南山の副主将を務めさせていただく、くまこと熊澤です。よろしくお願いします。 私ごとですが、先日の慶応戦で点を取りました。 また、裏ワンで滑ってアンクルブレイクされました。

あの試合は一生忘れないと思います。 そんな試合で先輩達は引退してしまい、とうとう自分たちの代になりました。とっても早く感じます。 さて、いきなりですが自分には理想とするようなチーム像があります。 「部員全員が家族のようなチーム」 これは1年のときから考えていました。この目標に近づくためにはどうすればいいか考え、何度も相談をしたりしていました。今もわかっていません。 2,3年のときは自分のことしか考えることができず、全然行動する余裕がありませんでした。そんな気も起きないほど腐ったときもありました。 それでも辞めなかったのは、 ラクロスというより、ラクロス部の人たちが好きだったからです。 上手くなろうと相談しにきてくれる、ときに生意気な後輩、 腐ったときも真剣に話を聞いてくれて引っ張ってくれた先輩、 いつも一緒にいてバカやって最近は就活で焦ってて、でもめっちゃ頑張ってて尊敬してる同期。 自分の周りの人はいい人ばかりです。 ほんとに面白い人たちです。 自分は自分のためにではなく、誰かのためにじゃないと頑張れない人みたいです。なので、自分は仲間のために頑張ろうと思います。 これをみんなが思えるチームになって、 遊ぶように楽しく練習して、 ときには真剣に話し合って、 家族のように過ごす。 そんなチーム絶対強いと思うんですよね。最高だと思うんです。 自分は盛り上げとかでチームを引っ張ることができるタイプではないのですが、性格診断でほぼ毎回マイペースと出る私ですので、私なりの努力をしていきたいと思います。 偉大なる先輩達が抜けてしまったため今度は自分たちの番なのですが、気楽に頑張っていきます。 付いて来いってのあんまり好きじゃないので、、 一緒に楽しみましょう。 「ラクロスを楽しむことをどんなときでも忘れないこと。楽しくて始めたラクロスなんだから楽しんでラクロスしよう。」 いい言葉ですね。 大好きな先輩の熱いブログにあった言葉です。 

受け継ぎました。頑張りましょう。 新4年 副主将 熊澤優介 

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
アーカイブ