4年生ブログリレー 副主将 飼沼雅大

お疲れ様です。 副主将の#65飼沼雅大です。 正直言うと部活を最後までやりぬくことになると思ってなかったのでブログ書く立場になり自分でも驚きました。 明日明後日がスタッフリーダー、主将の番なので前座だと思って読んでください。 ブログ書くにあたって見る人を感動させるみたいなこと書けないし、思い出やメッセージを書いてくというよりだらだら自分のことを振り返っていこうと思います。 自分の中であった事件?ターニングポイント?は2つかなって思います。 1つ目はみんなも知ってるけどAT辞めてロング持ったことです。 辞めた理由としていろいろあるけど同期のATに勝てる気がしなかったというのが一番大きいです。 今では同期のATなんて1人だけど、 2年でAチーム入るようなやつ、ライド強くてたしかラグビー経験者?だったやつ、毎日自主練をすごく頑張るやつと僕の4人でした。 辛くて試合に出れるかも分からないし、部活続ける意味があるのかってよく考えてました。 目標がよく分からなくなってたので現状を変えるためにポジション変えたって感じです。 どの選択が正しいか今でも分からないけど自分ではここで考え込んだこと事体はよかったかなって思ってます。 理由として、ポジション変える変えないというより、多分ここで自分の中で部活をやり遂げる覚悟ができた時だから。 それまでなぁなぁだった自分から変わろうという気持ちができたのはここで考え込めたからだと思います。 2つ目はやっぱり3年次のBキャプです。 最初は意味わかんなかったです。 年明けのBと社会人との合同連で上級や同期がいなくていきなり仕切らざる得なくなったのは焦りました。

4年生ブログリレー #14金森優太郎

こんにちは。 クリアの神こと#14金森優太朗です。 ブログを書く今になって先輩たちのブログをもう少しちゃんと読んでおけば良かったと後悔しているので、後輩たちはしっかりと読むように。 この時期になってしっかり4年間を振り返ってみると、16世代って真面目にやってる奴とどうしようもない奴が本当にはっきりしてるなと再確認しました。 毎日自主練を欠かさない哲のような奴もいれば、夜遊びを欠かさない#51や#37のような奴もいます。 自分も自主練はしないし、サボるしで本当にどうしようもない奴でした。 でもそんな16世代だからこそ自分は4年間ラクロスを続けてこられたんだと思います。 辛いことや理不尽なことがあった時でも、同期のどうしようもない奴らを見てると不思議と元気が出たし、辛いことにも真正面からぶつかってる海斗や哲を見て俺もやってやるって思えた。 部活以外でもラーメン食べに行って愚痴を言い合ったり、飲みに行ってストレス発散したりと本当に楽しい日々でした。 ラクロスではそこそこ上手いかなって立ち位置だったから、全く試合には出てないけど2年生でベンチ入り出来たし、3.4年ではAチームで活躍できたと思う。 クリアに関して言えば東海でNo.1と言っても過言ではないと思う。 だからこそ、本気でやってこなかった事を今になって本当に後悔している。 1年生の新人戦、3位で先輩に馬鹿にされる事はなかったんじゃないか。 2年生の全学1回戦、あんな無力感を味わうこともなかったんじゃないか。 3年生のFINAL4、大好きだった先輩たちに涙を流させることもなかったんじゃないか。 ゆるくラクロスをやっ

4年生ブログリレー MG吉野綾花

4年MG、吉野綾花です。 去年の10月13日。心の底から大好きで、自分のモチベーションだった15世代の先輩が引退してしまった日。 あの日の終わりに、N棟で4マネと話した時間が懐かしいです。1年前のことなのに、3年前ぐらいに感じるぐらい、この1年間は長かったです。 急に自分達の代になって、のしかかる責任に不安しかなくて、 果たして目標を達成できるのか。2部に落ちたらどうしよう。とか、そんなことまで考えた時もありました。だから今、このチームがfinalまで進んでいることは、1年前の自分に言っても信じてくれないだろうなあと思います笑 南山スタッフって、本当に凄い。 朝早い子なんて6時20分とかにはもう部室に来て準備して、片付けやアフターで1番遅く帰ったり。 練習に対する姿勢や、試合前のmtgで入念に準備すること、プレーヤーがやって欲しいと思ったことはすぐ取り入れて、プレーヤーが1番練習しやすいような環境作りに努めてるところ。 他にも数え切れないぐらい、みんなの良いところは沢山ある。 南山マネが当たり前に普段やってることって、他大では当たり前じゃ無いことが多いと思う。 年々求められるものが高くなってきてる分、時間外で部活のことやったりすることが増えて、それが負担になってる子もいるかもしれない。辞めたいって思うこともあるかもしれない。 私が1番伝えたいことは、チームに必要じゃない人なんて居ないということです。 誰が何と言おうと、私にとって1人1人がチームにとって大切な存在。 下級生の時は何でこのチームに自分がいるのか、分からなくなる時が多い。 そ

4年生ブログリレー #66村上哲

66番AT村上哲です。 ついこの間入部した感じなのに自分がブログを書くことになって4年間の早さを改めて感じます。 ブログを書くにあたって4年間を振り返ってみました。 感じたのは全然結果残してこなかったなということです。 2コ上とか1コ下みたいに新人戦も優勝できなかったし、自分自身も無得点に終わった。 試合中にしゅんすけに言われた 「なんでお前は俺より練習してるのに俺より下手くそなの?」 という言葉は今でも鮮明に覚えてる。 2年のBリーグでは関西にボロ負け。 東海制覇して慶應と戦っているのをスタンドから応援しているだけだった。 3年になってAチームに入れてもらえたけどファイナル4で負けて先輩たちの力になれなかった。 今まで自分は頑張ることが大事だと思って壁あてしたりシュー練してきた。 でも練習しても試合でミスしたり点取れなかったら意味ないし、結果を出して初めてその過程が評価されると最近思うようになってきた。でもまだまだ結果を出せていない。 チャンスで外したあと「次は決める」ってずっと言ってきたけどこれからは負けたら終わり。 次はない。 ファイナルでは結果を出して、自分の4年間の努力を証明する。 後輩たちへ 最近呼び捨て、タメ口が増えてきたけど、みんなの力がなかったら最後のリーグで瑞穂に立てることもなかったです。 ありがとう。 頼りないOFリーダー、4年生だと思うけどもう少し力を貸してください。 1年生とかあんまり喋ったことない人は何考えてるかわからないだろうけど、そんな俺でも熱くなれるラクロスは素晴らしいスポーツです。 だからしんどかったり、朝起きるのが辛くても最後まで続け

4年生ブログリレー #31浅井佑太

気づけばブログを書く時がきていた。 4年になってから時間が経つのは速かったと思う。 最後のつま恋、最後の新歓、最後の山中湖合宿、最後のリーグ戦…来年にもある毎年恒例というようなイベントは少しずつ、あっという間に、終わっていく。 すでに全学決勝までも日数は少ない。 これだけ時間が経っても、リーグでもこれといった活躍はできていないし、まだ何も残していない。 後輩は上手いやつが多いし、俺に残せるものといっても技術とかそういうものじゃない。 あるとしたらセンスのあるハーパンとかTシャツぐらいかもしれない。 あ、とりっぴーさんにもらったやつはけんしゅーにあげる。 防具とかも俺の匂いが好きそうな吉田とか白木にあげようかな。 話は変わるが、ラクロスはすごい面白いスポーツだと思う。 ディフェンスで止めた時や相手のボールを落とした時も、オフェンスでショット決めたりいいパス出せた時も、めっちゃいいグラボーできた時も、楽しいってなる。 他のスポーツにある楽しい瞬間を兼ね備えている。 あと、棒であんなに叩かれるようなスポーツもない。 色々な楽しさがこのラクロスにはあった。 4年間週5で部活をやってきて、さぼった時もあったし、やめたいと思う時もあった。大学では好きなことしたいって考えていたし、遊ぶ友達が羨ましかった。 実際サークルとか入ってても楽しそうだなって思う。 でもモチベーションの波とかはどうであれ、バイト中とかに、ラクロスの試合で点を入れてみんなと喜びを分かち合ってる瞬間とかを妄想している時とかが自分にもあった。楽しいラクロスが大好きな時があった。 そしてオフに遊び行ったり、遠征の時にう

4年生ブログリレー MG 後藤佑佳

こんにちは。 いつも南山男子ラクロス部を応援してくださる皆様。この場を借りてお礼申し上げます。 4年 マネージャーの後藤佑佳です。昨年のちょうど今頃、新チームが始まったと思うとしみじみしてしまいます。 FINALまであと8日、負けたら引退。 ここまで来たけど、振り返ると本当に色々な事があったなと思います。 何となくやってみたいという思いだけで、ラクロス部に入部しマネージャーになってしまいました。 リーダーシップも無ければ、人前に立つことも得意ではない マネージャー向いてないなと 上手くいかないことばかりで でも、みんなからのアグノレッジシートには「ゆかさん怖いです」系のメッセージが多くて、 喋るのが苦手でも何とかなるのかもなと思ったり。こんな私を理解してくれたみんなには感謝でいっぱいです。ありがとう。 プレーヤー 文句を言いながらも、お願いしたら動いてくれるいい子達ばかりです。練習前から早く来て、練習後も残って、ずっとグラウンドにいて頑張る姿を見ていると日頃の不満も飛んでいきます。あと少し、力を貸してください。 後輩スタッフ プレーヤーと同じぐらい、もしくはそれ以上に厳しいかもしれないね。求められるレベルも年々上がってきて、大変だと思う。何が正解とか無いけど、この一年みんなとやってきたことは無駄じゃなかったと思ってるよ。一人一人強みがあって、自慢の後輩達です。まだまだみんなと一緒に部活をしたい。こんなところで終わりたくない! 同期スタッフ 心強い存在で、いつも本当に楽しかったよ、ありがとう。この4人だから乗り越えられました。最後は笑って終わろうね。 最後にOBO

4年生ブログリレー #15都築由馬

#15 都築由馬です。 ちょっと小難しいかもしれませんが、ずっとやってきたゴーリーについて書こうと思います。 まず、僕は「ゴーリー = 職人」だと考えています。 プレーは、セーブの形やシューターへのゴールの見せ方など、派手ではないし、ぱっと見では分からないところが多いですが、とても奥が深いです。 そして先輩方などから学び、知識をつけ、実践して技術を磨き、オリジナルに熟成させていくポジションです。 だからこそ職人です。 また、そんな僕たち職人にとって大事なことは、現状を支えてくれている「伝統」だと思います。 「伝統」という土台がなければ僕たちは、自分だけのプレースタイルを熟成させていく余裕や、毎年東海ユースを輩出し、南山から2枚もDS選考会に行くということはなかったと思います。 ここで「伝統」の正体とは、何なのかについて考えます。 一言で言うなら、「上達への体系」だと思います。 クレイドル、パス、セーブ、戦術などの技術的なことから、クロスの編み方や精神論といったことまで僕たちには、上達への体系があり、先輩方から残されてきました。 かけがえのない、先輩方からの経験などから紡がれてきたものです。 今いる僕を含めた4人は、知らずのうちにその体系を経て、 「気づいたら上達していた」 そんな感覚を持っていると思います。 そのようなことは、南山以外の東海地区ではあり得ないことだと思います。 なので、僕たちは格が違うと断言します。 そう思う僕が、今まで密かに大切にしていたことがあります。 それは、南山ラクロス部ゴーリーの「伝統」を守り、次の代に、そして直接関わることがないであろう未

4年生ブログリレー #37神田佑介

どうも24歳FOerワンちゃんこと#37神田 佑介です 最近たくさんあだ名が増えています これ以上言うとまた白木くんにいじられるのでやめときます 僕もあまりこういう文章書くのは苦手なので暇つぶしがてらに最後まで読んでくれたらありがたいです。 僕はなぜラクロスを始めたのかというとラクロス部の先輩?に何人か高校の同級生がいたこともあったし、サークルとかに入ってテキトーに大学生活を送るのは嫌だなあっていうのもあって体験で1番楽しかったラクロス部に入りました。 この4年間を振り返るとたくさんのことを体験できたなーって思います。冬のオフシーズンには関東や関西の大学に武者修行に行ったり、僕のポジションであるFOの日本代表の方のクリニックに参加させてもらったり、名大のFOの方たちと金曜のオフ使って一緒にたくさん練習したり、3年生の時は日本代表の選手の方たちと練習試合をしたり、ここでは書ききれないほど本当に貴重な体験ができました。 3年のリーグ戦では全然実力のない僕をゴボウさんはベンチに入れてくださりました。僕もその期待になんとか応えるために練習しました。それでも先輩のなんの力にもなれずにFINAL4で名大に負けて、めちゃくちゃ悔しかったし、もう一緒にプレーできないと思うと寂しかったです。だから、絶対来年の最後のリーグ戦で試合に出て恩を返したいと思って新チームに入りました。最後のクソ寒い朝練を乗り越え、2月には恒例の武者修行に行き、春を迎えました。 ここで僕の腰は悲鳴をあげました。 腰の仙腸関節の骨挫傷。 春先から腰の調子が悪かったけど、もともと腰痛持ちだったこともあっていつものことだろ

4年生ブログリレー MG内藤優佳

こんにちは。四年生マネージャーの内藤優佳です。 毎年、この時期の四年生の先輩のブログを楽しみにしていたのに、もう自分がブログ書く側なんだなと思うと引退が少しずつ迫ってることを改めて実感します。 入部してから本当に本当に色々なことがありましたが、私の4年間のマネージャー生活よりもチームに伝えたいことをブログを通して、書きたいなて思います。 先週の土曜日、待ちに待ったFINAL4が行われました。 結果は6-4。 結果も内容も自分たちが目指しているレベルのゲームではありませんでした。 今回の結果は、今年のチームにとっての最後の""チャンス""です。 ここで変われなければ、ここで這い上がらなければ目標からは遠ざると思います。私たちが目指しているのは、全学決勝の舞台に立つことです。ただ勝てばいいわけではなく、勝ち方、その結果に至る過程、日々の言動、尊敬されるチームにふさわしいかどうか考えて欲しいです。 そういう行動の先に結果が必ずついてくると信じてます。 今回の試合結果でチームのどれだけの部員、特に四年生が危機感を持って、日々の行動を変えられるか。遅刻や休みや練習中の反則、日々の生活で部のルールを守れていない仲間がいた時に、どれだけ本気で伝えられるか。 今の状況はこのチームが更に成長するための何よりチャンスだと思って、私からチームメイトに伝えていきたいと思います。 11/3(日)の名大戦、あと2週間しかないけど、取り組みも結果も、今とは違う成長した19南山で挑みたい。絶対に後悔したくない。 また、最後となりましたがこの四年間ラクロス部を通して出会えた人達には感謝してもしきれません。

FINAL4vs 中部大学

10月19日(土)にFINAL4vs中部大学が森林公園にて開催されました。 その試合結果を報告致します。 【試合結果(南山-中部)】 1Q:0-0 2Q:1-1 3Q:1-1 4Q:4-2 TOTAL:6-4 WIN 天候に恵まれず、小雨の降る中での試合となりました。土グラウンドでグラウンドコンデションの悪い中、思うようにプレー出来ない場面も多々ありました。緊張感の続く試合展開となりましたが無事、勝利しFINAL進出を決めることができました。 しかし、勝利したのの東海FINAL、全日本学生選手権を戦い抜く上で、決して満足のいく試合ではありませんでした。 FINALまであと二週間をきっています。 部員全員、更に気を引き締めて練習に取り組みます。 最後になりましたが、 足元の悪い中お越しくださったOBOG、保護者の皆様にお礼申し上げます。 引き続き、応援よろしくお願いします。 【次戦 FINALvs 名古屋大学】 日時:11月3日(日) 10:15FO 場所:パロマ瑞穂北陸上競技場(名古屋市瑞穂区荻山町3丁目68-1) 4年 MG 後藤佑佳

4年生ブログリレー #51長岡裕輔

こんにちは。南山ダンラクのお祭り男デス。 作文は苦手なので喋ってるつもりで書きます。会話調で。 えっとそもそもこの引退ブログの趣旨をイマイチ理解してないので 引退前にラクロスの世界に爪痕残すためなのか これを読むことによってチームメイトのモチベ上げるためなのか 単なる伝統なのか よく分からんで、特定の誰かに向けてってつもりでは書きません。 3年半の感想文を独り言っぽくいきまーす。 最終的にラクロスそんな好きじゃないし 上手くないし 人生お祭りだから皆にたくさん迷惑かけたけど まぁなんだかんだやってきてよかったなとは思うなぁ。 結論よかった。 迷惑かけまくって、そこはホントにごめんやけども。 結論はよかった。 そりゃそれっぽくインスタ映え旅行とかしてみたかったしさ 柄にないけどお洒落とかして お洋服買ってみたり 朝もこんな早く起きたくないしな もっと寝たいし、朝練のこと気にせず朝方まで気持ちよく酒飲みたいし 毎日お祭りしてたいし やり残したことたくさんあるけど でもラクロスのおかげで出会えた人だけはかけがえのないものやなぁ、、 先輩も後輩も同期も、女ラクの子も他大の子も社会人の方もトレーナーの方も。 そこだけやな〜 何がって、先輩後輩同期とか色んな人と仲良くなったとかじゃなくて そんなこと言ったらラクロスで関わったほとんどの人なんて別に仲良くなったわけやないけど そんな人含め色んな人と関わって なんとなく関わっただけの人からも いろんなこと学べたとはマジで思うかなあ (↑は山中湖でスピーチしたことと同じと思ってもらえれば) なにを学

4年生ブログリレー #69藤田大輝

#69の藤田大輝です。 初ブログなんで、少々汚い文章ですが、多めに見てください。 19南山になって、はや1年。冬の合同練がもうないのかと思うと少々悲しい気持ちになります。 つま恋後のロング飲みさいこーだったなーとか、関東遠征の青学戦のごうとしゅんごのブレイクうますぎだろとか、オープニングゲームでてぎ1オン1でぶち抜かれてたなーとか、新歓試合名城戦おれが1オン1ぶちぬかれたせいで負けたなーとか、スーパーカップすっごい気持ち悪いビジュアルで初得点したなとか、上南戦荻野ショット決めろよとか、北大戦りくとショット決めたなーとか、山中湖あんま記憶になかったり、思い返してみると本当に濃い1年でした。笑 個人的にはラクロスに一番悩まされた1年で、df陣が伸び伸びできる環境にできてるのだろうか?と考えこんでしまったり、就活期間に思い通りのプレーができなくなって、なんで?と葛藤したり、大事な試合で緊張に押しつぶされて、なにもできない自分にネガティブな感情を抱いたりもした。 こんなおれだけど、19南山で絶対作り上げたい理想のdf組織がありました。それが 〔貢献したいと思えるDFの組織〕です。だからこそ、常にいい雰囲気作りだったり、コミュニケーションを大事にしてきました。今年のDFは自分で言うのもなんですが、歴代見てもないくらい、DF陣1人1人の結束は高いんじゃないでしょうか。だからこそ、おれは、少しでも長く、このチームでDFしてたいし、まだまだ引退する気はないんですよね。 4年になって、ラクロスに伸び悩み、組織にもあんまり貢献できず、苦しい時期を味わったけど、そんな中、ロングの後輩達はどんどん成

アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square