Kickoffブログリレー MGリーダー 榊原 彩水

日頃より南山大学男子ラクロス部の活動へのご理解、ご支援ありがとうございます。


今年度のMGリーダーを務めます、榊原 彩水です。



ついに18世代の最後の1年が始まってしまったことに大きな不安を抱きながらも、

上級生としての自覚を持ち始め、日に日に頼もしくなっていく同期を見ていると

これからの新チームが楽しみでもあります。


とはいえ、私も含めまだまだ力不足で不安要素ばかりですが…






「学生日本一」



みんなが言うように、これはとても高い目標。

掲げた以上、目標に伴う行動が求められます。


これはプレーヤーだけでなくスタッフも然り。



・日本一を目指す組織のスタッフとしてどう在るべきか。


・現状と目標のギャップはどうしたら埋められるか。



これは私自身いつも問いかけていることでもあり

みんなにもよく考えていてほしいことです。


これに正解は無いと思うし

スタッフ11人いたら11通りの答えがあっていいと思います。


ただ、これを考えていると時には存在意義を見失ってしまったり

モチベーションが下がる時もあると思います。


そんな時に寄り添い、自分自身が道しるべとなることが4年生として在るべき姿だと思うし、

みんなで同じ目標に向かうことのできる組織が強い組織だと思います。







「共闘」


これはスタッフスローガンだけど、プレーヤーにも心に留めていてほしい言葉です。



スタッフの人数が少なくなった今、

マネジメントの効率化を図ためにはプレーヤーの力が必要です。どうしても。


とはいえ、つま恋以来プレーヤーが積極的にフォローしてくれるようになり

助けられたことが何度もありました。


いつもありがとう。



スタッフがやっていることを当たり前と思われたくないのと同様

プレーヤーがやってくれることを当たり前と思わず

互いに尊重し合える対等な関係でありたいです。



最後は21南山がどこのチームよりも長く続いて、

プレーヤー・スタッフ双方が共闘したと思える状態で終わりたい。


そして、学年、チーム、ポジション関係なく

全員で心から喜びたい。




そのための努力は惜しみません。




最後までご通読ありがとうございました。


4年 MG 榊原彩水

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
アーカイブ