kickoffブログリレー【-BLUE PRIDE- スタッフリーダー 山内穂香】

23南山のスタッフリーダーを務めさせていただきます、山内穂香です。

初めに、OB OG、保護者の皆様、大学関係者の皆様、ご声援ありがとうございます。今年度もどうぞよろしくお願いします。



普段話す機会がないので、私の気持ちをありのままに書かせていただきます。 








一年生の9月に入部した頃から、気づけば最上級生でした。

リーグ戦を1試合ずつ終えるにつれ、自分がスタッフ組織を作り上げる覚悟を無理やりつけていきました。この頃はみんなをちゃんとひっぱっていけるのかという不安と、1人という孤独感がすごく大きかったです。



そんな中、キックオフミーティングで、同期とコーチの方々の熱いお話を聞き、このチームは今までの南山とは違う、自分の同期が一番かっこいい、日本一を目指すに足るチームである、後輩はこの代と関わることを誇りに思ってほしい、とまで、心の底から思いました。そしてこれからの可能性にわくわくしました。







今年度のスタッフ組織は、"百花斉放~一人ひとりが輝く人になる"をビジョンとし、日本一に導く存在である、ことを共通認識として立てました。



これは23スタッフ一人一人の想いであり、22南山で出た反省でもあり、22世代TRリーダー小野木菜織さん、MGリーダー高井渚彩さんからの想いを受け継ぐものでもあります。



スタッフリーダーの役割は特にない、と言われていましたが、全然あります。私は人より、できるスタッフでもないし、今までの先輩方のようにカッコいいスタッフでもありません。だからこそ、一人一人に寄り添い、自分自身が楽しんでみんなが輝いているスタッフ組織を作ります。

プレーヤーに求めて、求められるスタッフ組織でありたいです。

自分の目指すスタッフ組織にするためにも、ビジョンを達成するためにも、日本一になるためにも自分に厳しくあります。




 3マネ

覚悟を持ってTRリーダー、MGリーダー、ゼブラリーダー、次のスタッフリーダーになってくれて、本当にありがとう。すごい頼りにしてます。でも、まだ後輩だから気負い過ぎずにたくさん頼ってね



 2マネ

上級が出す反省を素直に受け入れて、日々成長してる姿は本当に頼もしいです。反省も毎日出して、水曜勉強会もずっと続けて参加してくれてました。自信持って、まずは新人戦頑張ろう!! 



私は将来のためにずっと部活に来れるわけではないので、責任と負担をみんなにかけてしまいます。何度も悩んだし本当に申し訳ない思いでいっぱいです。だけど、日本一になるためにスタッフの存在とその限度は今まで以上である必要があります。だからみんなの力を貸してください。







全学準決勝を見に行った日に、一年後大好きなスタッフと、尊敬して誇れるプレーヤーと、みんなであの場にも立ちたいと思いました。

プレーヤースタッフ一丸となって、日本一を取りに行こう!!



スタッフリーダー 山内穂香

最新記事

アーカイブ