kickoffブログリレー【-BLUE PRIDE- #28伊藤翼】

日頃から南山大学男子ラクロス部を応援して頂き、ありがとうございます。



副主将(28番)

伊藤 翼です。



僕からは今の思いと覚悟について話したいと思います。





『両立』





僕の将来の夢は

『30代で上場企業を作る』

事である。




だからこそ、大学は起業に時間を使うため、部活に入るつもりは無かった。

しかし、日本一を目指せる環境があると先輩からの熱い勧誘で心が動きラクロス部に入った。




正直、何度後悔したことか。




起業の目標も諦めきれずに、ラクロスの練習をしながらやりたい事を突き進んでみた。


様々なプログラムに参加したり、ビジネスコンテストに出たり、カフェをやったり、子供服を売ったり、高齢者向けのサービスを始めたり、東京の会社でインターンをやったり。




部活よりも比重が重かったかもしれない。




しかし、部活を辞める気は無かった。



大好きな同期と日本一を取りたいとずっと思っているからだ。



毎日、副主将の駿太郎と帰りの別れ道で『日本一』と言いながら指を合わせている。

1年生の頃にふざけて始めたが、今では日本一の目標を忘れないための習慣になっている。

皆もやった方がいいよ。








去年までは頼れる先輩に任せてきたが、もう最終学年。代々、日本代表などが付けていたエース背番号の28も大真さんに貰った。







もっとラクロスに対して使う時間を増やしたい。絶対に日本一が見える強いチームにしたい。南山のエースとして日本中に名前を広げたい。




『注力』




そこで僕は、ラクロスにあと1年間注力することにした。


夢を諦めたわけではない。

成長できる企業に一度就職することにした。内定は貰った。

だからこそ、ラクロスに注力できる。



勝てるチームを作り上げる。



しかし、僕だけじゃチームは勝てない。



だからこそ、1年生のプレイヤーとスタッフ、2年生のプレイヤーとスタッフ、同期のプレイヤーとスタッフの全員がついてきて欲しい。



共に日本一のためにガムシャラになってみてほしい。

後悔させない。



また、各コーチ陣の方々や外部トレーナーの方など、全ての関係者の力が必要です。

どうかお力添えお願い致します。




僕は勝ちしかみてません。

必ず結果を残します。




来年のリーグ戦で痺れさせますので南山大学男子ラクロス部の応援の程、宜しくお願いします。






最後に両親へ


感謝は結果で示します。

とか言いたいけど、今も言っちゃう。

いつもありがとう。


#28伊藤翼

最新記事

アーカイブ