4年生ブログリレー #14金森優太郎

こんにちは。 クリアの神こと#14金森優太朗です。 ブログを書く今になって先輩たちのブログをもう少しちゃんと読んでおけば良かったと後悔しているので、後輩たちはしっかりと読むように。 この時期になってしっかり4年間を振り返ってみると、16世代って真面目にやってる奴とどうしようもない奴が本当にはっきりしてるなと再確認しました。 

毎日自主練を欠かさない哲のような奴もいれば、夜遊びを欠かさない#51や#37のような奴もいます。 自分も自主練はしないし、サボるしで本当にどうしようもない奴でした。 でもそんな16世代だからこそ自分は4年間ラクロスを続けてこられたんだと思います。 辛いことや理不尽なことがあった時でも、同期のどうしようもない奴らを見てると不思議と元気が出たし、辛いことにも真正面からぶつかってる海斗や哲を見て俺もやってやるって思えた。 部活以外でもラーメン食べに行って愚痴を言い合ったり、飲みに行ってストレス発散したりと本当に楽しい日々でした。 

ラクロスではそこそこ上手いかなって立ち位置だったから、全く試合には出てないけど2年生でベンチ入り出来たし、3.4年ではAチームで活躍できたと思う。 クリアに関して言えば東海でNo.1と言っても過言ではないと思う。 だからこそ、本気でやってこなかった事を今になって本当に後悔している。 1年生の新人戦、3位で先輩に馬鹿にされる事はなかったんじゃないか。 2年生の全学1回戦、あんな無力感を味わうこともなかったんじゃないか。 3年生のFINAL4、大好きだった先輩たちに涙を流させることもなかったんじゃないか。 ゆるくラクロスをやってきた分だけ後悔がある。 取り返しのつかない後悔が沢山ある。 言わないだけで、みんながどうしようもないって思ってる16の奴らもこう感じてる。 こんな思いを後輩達にはして欲しくないし、させたくない。 その為に俺たちが出来ることは、1日でも長く後輩たちとラクロスをして思いを伝えていくことだと思う。 言葉で伝えるのはすごく恥ずかしいから、日頃の練習やプレーで感じ取って欲しい。 16なりの本気を見て、少しでも何かを感じたら行動に移してみて欲しい。 俺たちは思うだけで行動に移せなかったから、こんなに後悔してる。 後悔ばかり書いてきたけど、人間として本当に成長できた4年間だったと思います。 大学1年生からやり直すとしても、僕はラクロス部に入部するでしょう。 本当です。嘘じゃないです。 尊敬できる先輩方、生意気だけど面白い後輩たち、試合の応援をしてくださるOBの方々、いつも応援してくれる両親、そしてなにより同期。 本当に感謝してもしきれません。 ありがとう。 19南山みんなで勝利を掴もう。

 #14  金森優太朗

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事