December 17, 2019

November 4, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

19'幹部挨拶 2年リーダー 鈴木陸斗

November 16, 2018

今年度、新2年の学年リーダーを務める鈴木陸斗です。
 

 

 

打倒関東、学生日本一を目指して努力している先輩達に惹かれて僕も高い所を目指したいと思い南山男子ラクロス部に入部しました。それからもう半年が経ちます。フレッシュマンズキャンプ、山中湖合宿、サマーリーグ、Bリーグと貴重な体験をさせてもらいました。


山中湖やBリーグでは上級の先輩方と他県のチームと試合をすることができ、自分の強みや力不足を感じ、多くの課題が見つかりました。それを自分の学年にフィードバックし、チームの課題を見つけ、努力を重ねてきました。

 

 

そして、Aチームのリーグ戦。
先輩方の努力を近くで見てきて絶対に東海制覇して打倒関東をしてくれると思っていました。
負けて涙を流す先輩方を見て来年は必ずピッチに立って打倒関東をすると心に誓いました。
1日でも長く先輩方と、同期とラクロスをしたい。そのためにも努力することは変わらず、今年のチームの目標でもある「全学決勝進出」に向けて精進するのみだと思います。


今年のチームの目標は「全学決勝進出」。新チームになって、ミーティングをしてチーム、同期のモチベーションは上がっています。最初に決めた目標は最後まで貫かなければなりません。


関東の強さを実感したわけではない。しかし、偉大な14世代、聖さんの代でさえ関東に勝てなかった。からわかる。関東の壁は高くて厚いことを。そんな関東に勝つことは難しいかもしれない。だから先輩方よりも関東よりも努力して強くなる必要があります。


目標を立て、それを目指す上で大事な事があります。それは“全員がその目標に向かっているか”。1人でも違う方向を向いている人がいるならば、その人をチームのベクトルに合わせることはリーダーの役目でもあるし、何よりも同じゴールを目指す人が多ければ多いほど強い、と僕は思います。


新チームになってからの学年ミーティングで同期に言ったが、今の同期全員で勝ちたい。プレイヤー19人、スタッフ6人誰一人欠けることなく3年後同じ景色を見たい。日本一になりたい。 

 

 

3月に控える新人戦。
新3年生の先輩方は新人戦優勝して、暁杯でも優勝した。とても簡単なことではない。しかし最初の新歓でも言ったが、新人戦、暁杯で連覇する。連覇しなければならない。南山大学内、他大学に尊敬されるチームになるために。


長々と書いてきましたが、チームの目標達成するための時間は少ない。やらなければならないことはたくさんある。だからチームが1つになって、1日1日を大事にしなければならない。


先輩方が成し遂げれなかった目標を達成します。
毎日ラクロスができることへの感謝を忘れずに日々精進していきます。


応援よろしくお願いします。


19南山 2年リーダー 鈴木陸斗 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square