全日本ラクロス大学選手権大会準決勝結果報告

【全日本ラクロス大学選手権大会準決勝 結果報告】 先日の全日準決勝について結果報告させていただきます。 11月18日、名古屋市港サッカー場にて、全日本ラクロス大学選手権大会準決勝が行われました。 結果は以下の通り、 6-14という結果にて、敗北致しました。 1Q : 1-5 2Q : 4-4 3Q : 0-1 4Q : 1-4 -------------- 南山 6 - 14 慶應 得点者 2点... #28 奥村祐哉(4年・MF) #5 伊藤平(4年・AT) 1点... #6 草野壮希(3年・MF) #4 熊澤優介(3年・MF) 1Qはじめ、南山がポゼッションをとりますが、開始10分までに相手に4点を許します。 開始15分、#28 奥村祐哉(4年・MF)のショットが決まり、1Qを1-5で終えます。 2Qは1Qの課題を修正しながら、#5 伊藤平(4年・AT)が2得点、#4 熊澤優介(3年・MF)、#28 奥村祐哉(4年・MF)が1得点を決め、前半を5-9で折り返します。 3Qは攻防が繰り返され、お互い譲らない展開が続きました。しかし、失点を1点に抑え、5-10にて最終クォーターを迎えました。 4Q、#6 草野壮希(3年・MF)が点を決め流れを奪おうとしますが、関東の壁を打破しきれず、6-14にて試合終了のホイッスルが鳴り響きました。 この結果をもちまして、 17南山の活動は幕を閉じることとなりました。 これまでにない高い目標を掲げ、 あらゆることに挑戦してきたこの1年間。 南山の歴史が大きく変わる第一歩になったのではないかと思います。 そして、今年流した悔し涙を、 後輩たちが駒沢の地で、嬉し涙に変えてくれると本気で信じています。 最後になりましたが、ここまで応援してくださった全ての皆様にお礼を申し上げます。 感謝してもしきれないほど、皆様のご声援に支えられた1年間となりました。 本当にありがとうございました。 今後とも、南山大学体育会男子ラクロス部への熱いご声援をよろしくお願い致します。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
タグから検索