4年生ブログリレー #99 佐藤大雅

来週は東海制覇。来月には打倒関東。

気づけばここまで来た。

俺の4年間、

ユース交流戦で関学に負けたとき。

あすなろで負けたとき。

ユース選手権で他地区に通用しなかったとき。

二年前リーグ中Bに落ちたとき。

宝ヶ池でスタンドで泣いたとき。

ベンチでファイナル4敗退したとき。

思い返したら悔しいことだらけで、

嬉しかったことなんて本当に数える程しかない。

でも、二年前のリーグ中、コパン合宿で12世代がリーグにかける想い、同期への想いを泣きながら語ってくれたとき、

「同期とラクロスをし続けたい」

自分の想いに気づいて、この日からはこのためだけにラクロス続けてきた。

本音を言うと、南山の歴史を変えるとか、尊敬されるチームとか勿論大事だけど、俺が勝ちたい一番の理由は、

「いつまでもこの仲間とラクロスをしたいから。」

チームが目標に向かって一つになってるこの最高の瞬間を、できるだけ長く続けるために勝ち続けたい。

勝った先にある最高の景色をみんなで見たい。必死に俺たちについて来てくれる後輩達に見せてあげたい。

毎朝練習前に円になって黙想する時、みんなは何をイメージしてる?俺は黙想を始めた日から、ずっとイメージしてきたことがある。

瑞穂で東海制覇する瞬間。

港で打倒関東を達成した瞬間。

駒沢で日本一になる瞬間。

本当に毎朝毎朝イメージしてきた。

そしてまずは来週、東海制覇。

俺には勝利の瞬間、

DFの皆んなと抱き合って、

ベンチでメンバーが喜んで、

スタンドでチームメイトが盛り上がって、

クラークが勝利校インタビューで面白くない話をする。

その瞬間まで確実にイメージ出来てる。

俺めちゃくちゃ泣くよ。

「駒沢の舞台に立つ。」

一年前同期で決めた目標まであと2勝。

絶対に行ける。絶対に行く。

一年生の頃、この同期とならどこまでも行ける。そう思ってた。

俺は今でもそう思ってる。

勝とう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事