4年生ブログリレー #61 桜井宏徳

はじめまして。四年のサックです。

自分は3年生の去年までほとんどをBチームとして過ごしてきたため、リーグ戦等の試合に出場した経験がありません。去年はリーグ戦前にBチームに落ちました。ラクロスに対する気持ちの浮き沈みや自分の実力不足があったのは事実です。最上級生となる今年は一プレーヤーとして試合のグランドに立ちたいという想いを強く持っていたため、とにかく上手くなろうと去年はBチームの練習を取り組みました。今となってはBチームで経験が積めて良かったと思っています。Bは自分と見つめ合い、自分に足りない物は何かを考えて長所や苦手を克服できる場所です。何か目的を持ってやれば上手くなるきっかけはたくさんあると思います。でも、それを行動に起こせるかは自分次第。自分はできなかったので、後輩たちにはBで腐ることなく頑張ってほしいです。

自分は今年の春先に怪我をしてしまい、チームを離脱してしまいました。この経験が一番辛かったです。

当時は日常生活も辛く、酷い時は壁当てすらも長く続けれないことや電車で座ってるだけで痛い時期もありました。今後ラクロスができるのかという不安で押し潰されそうになりました。自分自身の能力を向上させる期間にケガをしてしまったことや周りに迷惑をかけた自分が本当に情けないです。学生生活最期の上南戦や遠征等も自分はプレーすることなくベンチで応援する形で終わってしまいました。試合に勝利して嬉しい自分と何もできず素直に喜べない自分と複雑な気持ちでした。

怪我してる期間で感じたことは当たり前にプレーができることがどれだけありがたいかということと、ラクロスに対して楽しさ・おもしろさという価値を自分が見出していること。正直、自分もラクロスがつまらないと思った時期もありますが、やりたくてもできないもどかしさや辛さを経験して自分がなんでラクロスをやってるのかを再認識させてくれるきっかけともなりました。

周囲には自分の復帰を待ってくれている人達やトレーナーさんが手厚くサポートしてくれたおかげで数ヶ月前ですが、なんとかラクロスができるまでに回復することができました。もう少し早く復帰したかったですが、復帰できてよかったです。

正直自分は恵まれていると思います。リーグに出られなくて悔しい思いをする人もいる中でリーグ戦前に復帰することもできたし、怪我を通してたくさんの人に支えてもらっていることに気づかされました。なので感謝の気持ちを忘れずに残りの期間、自分自身のために、そして周りの人たちへの恩返しの気持ちも含めて残りの期間を過ごしていきたいと思います。

自分は同期みたいに上手くないし、これといって取り柄もありません。ブランクの期間もあるので自分がどこまでやれるのかわかりませんが、どんな形であれ一戦一戦自分の出せる力を全力で出してチームに貢献していきたいと思います。

今年のチーム目標である「全日決勝進出」全員で達成しよう!

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
アーカイブ