4年生引退ブログリレー-BLUEPRIDE-TR白木雛


まず初めにこれまで応援して下さったOBOG、コーチの方々、親族、関係者の皆様本当にありがとうございました。


4年TRの白木雛です。

自分が引退ブログを書くことになるなんて月日が早くて驚いています。(笑)


私は高校3年生の頃、南山大学に入学が決まった自分が部活動に入ることなんて1ミリも想像していませんでした。

入学前に友人と大学を訪れた時、部活動の服を着た大学生をみて「自分は部活じゃなくてサークルに入ろうかな〜」と考えていました。

いざ入学して、ラクロス部について詳しく聞くと「日本代表が2人もいる」「今年は全国を目指せるぐらい強い」という今までの私とは無縁の言葉をたくさん聞かせてもらい、そんな経験してみたい!と目をキラキラさせながら体験に行きました。

ラクロスについても、マネージャーについても全く分からないまま入部しましたが、続けていくうちに同期が頑張っている姿を見ると自然とそれが活力になったし勝ちに貢献できるようなマネージャーになりたいと強く感じました。





新人戦で優勝。暁杯で全国優勝。東海地区リーグ戦で東海制覇。本当に本当に嬉しかったです。この代ならどこまでも勝てる。心からそう思いました。





その言葉とは裏腹に自分の力不足に悩まされたり、辞めたいと思うことも何十回もあったけど試合で勝つ度に自分たちが4年生になってリーグ戦で圧倒的な強さで東海制覇して、全国の舞台で戦っている姿を想像すると少しでもいいからこのチームの一員として最後まで頑張りたいという気持ちが日々強くなっていきました。


こんな頼りない私にも頼ってくれた同期や後輩、特に今年力を入れていた審判も分からないことがあったら聞いてきてくれたり、今年は審判も頑張りますって言ってくれて本当に嬉しかったです。ありがとう。





今年は不運にも新型コロナウイルスの影響で全国大会中止になってしまい特別大会という形で正直今でもこのチームでなら全国でも戦える、今までの南山男子ラクロス部で1番強い歴史を作れると思っていたから本当に悔しい想いでいっぱいです。この4年生の思いを下級生には引き継いで欲しいし、これからの強い南山の土台を作れると信じています。特にスタッフは人数が一気に減って、今まで以上にやることが増えたり大変なことの方が多いかもしれないけど、強い気持ちを持ってスタッフもプレイヤーにたくさん頼って新しいスタッフ組織を作り上げていってね。





最後にはなりますが、この4年間は私にとってかけがいのない宝物です。社会人になってもこの経験を胸に頑張っていきます。本当にありがとうございました。

引き続き'21南山男子ラクロス部の応援もどうぞよろしくお願いします。



4年TR 白木雛

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
アーカイブ