新入生ブログリレー -BLAST- 金嶋孝典

平素よりお世話になっております。1年生学年リーダーを務めさせていただく金嶋孝典と申します。新型コロナウイルスにより自粛せざるを得ない状況が続き、グラウンドで練習ができないこともありました。まだラクロスを始めて間もないですが、グラウンドで練習できることに喜びを感じています。



21南山の目標は「学生日本一」となっています。


ここで私は1年生には関係ないと思ってはいけないと考えています。直接試合の結果に影響するわけではないかもしれませんが、チーム全体が同じ目標、同じ熱量を持っていないと達成できないと思うからです。





先日、自分たちの代の初めての試合、名古屋大学と名城大学との三つ巴がありました。結果としては1分1敗で最下位で終わりました。そこで私たちは力の差を感じました。今までと同じような練習、強度ではいけないと思います。加えて、自粛期間があったことを言い訳にしてはいけない。自らの未熟さを理解し、これから自分の力をつけるため行動していくことが必要だと思います。



同期のみんな。今は先輩たちの凄さに圧倒され、気持ちが折れてしまうかもしれない。けどその先輩たちにも1年生という時間があったことは忘れてはいけない。多くの練習を重ねて今の実力を手にしている。練習の成果が顕著に表れるのは1年生の間ってことは言われている。だからこの年に多くの練習、経験を積んで自分たちで決めた目標を達成できるように頑張ろう。





1年生の代は新人戦優勝を大きな目標として掲げています。そのために、私は学年リーダーとしてチームのモチベーションを常に高く維持しなければいけないと考えています。

この代なら優勝できると思われるくらいの練習量をこなし、応援されるチームへと成長していきます。


ご声援のほどよろしくお願いします。

良い結果を出します。




1年学年リーダー 金嶋孝典

最新記事

アーカイブ