【引退ブログリレー -BLUE PRIDE-MG 高井渚彩-】

19世代MG の高井渚彩です。

初めに、OB・OGの皆様、大学関係者の皆様、保護者の皆様、平素より多大なるご声援ありがとうございます。この場をお借りしてお礼申し上げます。


大学で部活なんて絶対やらない。

そう決めていた私が、ラクロス部に入って引退を迎えるなんて全く考えられなかった。


高校1年生のすぐにキツかった部活を辞めて、ただ楽しいことだけを選んで過ごしてきた。

友達と名駅行ってプリクラ撮ってサイゼ食べて、バイトして。そんな毎日だった。

大学生になってサークルのお姉さん達を見て、私もこうなるんだろうなって容易に想像ができた。


ラクロス部に出会って衝撃を受けた。とんでもない熱量で部活をして、しかも全国を目指している。自分とはかけ離れた世界で、本当にかっこよかった。自分がこうなる姿が全く想像できなかった。

こんなに頑張っている人がいるのに、私は何も苦労せず学生時代を終わらせていいのか。高校の楽しい思い出だけが残って、自分は空っぽなまま。自信が持てない中身のない自分を変えたい、そういう思いで入部を決めた。



この3年半で出会った人達は皆、尊敬できる人ばかりだった。

自分と比べて、何度も落ち込むことがあった。

後輩にだって何度も劣等感を抱いた。


だけど自分がここまで続けてこられたのは、広報班のおかげだと思う。

私にできることは、試合前のカウントダウンや動画で皆の士気を高めて気持ちを1つにすること。YouTube配信やホームページで応援してくださる方に皆の魅力を伝えることで応援されるチームにすること。

やっとチームのために自信を持ってできることを見つけて、本気で取り組むことができた。

(こう見るとちゃんと上手になってるな)



きっとこれから、どれだけ頑張っても周りの人と比べて苦手なことがたくさん見えてくると思う。上級生になればなるほど。なおも書いてたけど、スタッフは自分の存在意義について悩むことが本当に多い。それで悩み部活を辞めたスタッフもたくさんいた。私たちの代は特にその悩みが絶えなかった。


もちろん同期が好きだから、とかそういう理由でモチベーションを保つこともできる。だけど結局自分が何がやりたくて、自分がチームにどんな影響をもたらせるのかを理解しないと、強い熱量では取り組めないし、自分を活かしきれないと思う。

だから皆には、1つでも誰にも負けない自分の強みを見つけてほしい。後輩スタッフと話した時まだすぐには答えが出ない子もいた。だけどまだ全然遅くない。得意なこと好きなことを見つけるまで、いろんなことに挑戦してほしい。いつか答えが見つかって、強みを持つことの自信でまた新しいことに挑戦ができる。皆の可能性は無限大だと思う。



後輩の皆へ

23南山の話は時々聞いていますが、全員が班に所属し1人1人が責任を持って行動していたり、沢山のレベルの高いコーチ陣に関わっていただいたり、新しい取り組みが始まったりと、皆楽しそうに活動していると聞いています。

23南山は、ワクワクするような楽しいことが大好きな代だと思います。どんなことが始まるのか、これからも楽しみにしています。

あと同じテンションで喋ってくれた可愛い後輩達にいつも癒されていました。


先輩方へ

大好きな皆と1つの目標に向かって、辛いこと嬉しいこと、全部一緒に経験して大泣きする。何事にも本気になれなかった自分にとって、こんな大学生活が送ることができて、ラクロス部に入部して本当に良かったです。

こんな素晴らしい部活環境を築き上げてくださった先輩達、あの時勧誘してくださった先輩達、生意気な私を育成してくださった先輩達、本当に感謝しています。


同期の皆へ

朝練も自主練も筋トレも、全部全力でやる姿、私の知らないところでの努力、本当に尊敬しています。悩みがあっても相談したら親身になって聞いてくれたり、みんなのおかげで自分の悩みがちっぽけに感じることもありました。

なおには沢山迷惑をかけました。ちゃんと私に向き合ってくれて最後まで闘ってくれてありがとう。結果は悔しいものだったけど、皆と一緒に過ごした大学生活は一生の宝物です。


女ラクの同期のみんなは、どれだけ遠い場所にいてもなぎさお疲れ様ー!って言ってくれました。隣で練習する姿、日本一を目指す姿を見て、女の子の同期が少ない私にとって、大きな原動力になっていました。ありがとう。


そして家族へ

朝早くから駅まで送ってくれたり、お金面も助けてくれました。それなのに部活の話は深く聞いてこない距離感が、照れ屋な私にとってはありがたかったです。部活のキャプテンをやっていた妹の話を聞いて、妹がこんなに頑張ってるんだから私も、と頑張れました。最後の試合をみんなに見てもらえてよかったです。3年半お世話になりました。本当にありがとうございます。



沢山の人に出会って、沢山の刺激をもらいました。組織に所属する中で得意なこと、苦手なこと、たくさん見つけて自信もつきました。

これからは自分が沢山の人に影響を与えられるような人間になりたい、また新たな人生の目標も見つかりました。


南山男子ラクロス部がずっと素晴らしいものであることを願っています。

3年半本当にお世話になりました。

ありがとうございました。


MGリーダー 高井渚彩

最新記事

アーカイブ